お菓子を学べる高等学校|nlpの協会でレッツ脳トレ|対応力を養える
レディー

nlpの協会でレッツ脳トレ|対応力を養える

お菓子を学べる高等学校

ケーキ

お菓子を学べる学校

以前、スウィーツ甲子園をテーマにした単発モノのドラマがありました。小さい女の子に限らず、職業としてパティシエを目指す高校生も少なくありません。お菓子作りにはきちんとした道具が必要ですので、学校で製菓について学ぶことも選択肢の一つです。専門学校もありますが、製菓コースを併設している高校も増えてきています。普通科目と製菓実習などのカリキュラムを並列させる等、製菓技術を専門的に学ぶ一方で、普通科目も学ぶことができるカリキュラムを編成している場合が通例です。地元で活躍する現役のパティシエや和菓子職人が直接指導するといった目玉のカリキュラムも用意してあります。プロから直接指導を受けることによって、洋菓子、和菓子、パンなどをつくりながら、プロとしての心構えも学ぶことができます。

お菓子作りの資格取得

お菓子作りの専門技術を身に付けるほかに、食品衛生に関する知識の修得も必要です。高校の製菓コースでは、食品衛生についても授業があります。所定のコースを修了すると、卒業時には国家資格である製菓衛生師の受験資格が得られます。お菓子は美味しいだけではなく、安全で衛生的に製造されなければなりませんので、この資格を持っておくと将来自分のお店を開業するときにも役に立ちます。お菓子に関する資格の受験資格を得ることも大きなメリットが、やはり高校の卒業資格も持っておくにこしたことはありません。高校によっては、栄養士や調理師の資格も取れるようになっているところもあります。食の世界に興味はあるけれど、どの業種がいいか迷っている人にとっては、大きな選択肢となります。